広告

2012年7月25日水曜日

USB Power Delivery Specification (USB PD) 規定完了


ノートパソコンも充電できるUSB PDが、規定完了しました。

USB PDとは、最大100Wまで電力供給できる規格ですが以下の原則があります。

・レガシーUSB機器とシームレスに扱えること
・既存のUSBケーブルと後方互換
・USB規格に準拠していないケーブルを使った際に発生しうる損害の最小化 (いわゆるYケーブルなど)
・低コスト実装への最適化

必要に応じて、12V@5A、さらに20V@3A や 20V@5A を供給する電力

変えることができます。

ただし、microコネクタは、3Aまでの制限があります。

また給電方向にインテリジェントに変えることもできます。

この企画は、USB2.0またはUSB3.0の一部として導入され、対応機器は電池マークで

わかるようになるそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿