広告

2014年8月10日日曜日

ADSL/VDSLのノイズ対策。モジュラーケーブルはノイズに弱い!

ADSL/VDSLのノイズ対策をしていますか?。
これら使われているモジュラーケーブル(電話線)は、ノイズに弱いのです。
ノイズが原因でネットの速度低下を引き起こすことがあるので、
ノイズ対策をしっかりしておきましょう。

ノイズ対策方法

1 モジュラーケーブルを短くする。
長いとノイズの影響を受けやすくなります。
ノイズに弱いモジュラーケーブルではなく、ノイズの強いLANケーブルを長くしましょう。

2 ノイズ対策品のモジュラーケーブルを使う。
モジュラーケーブル自体を、ノイズ対策品に入れ替えるのは有効です。
ノイズ対策品の中ではフェライトコアが付いているものがおすすめです。

3 スプリッタをノイズ対策品に入れ替える(ADSLのみ)
 付属のスプリッタにはノイズ規制できません。
 ノイズ対策済みの製品に入れ替えましょう。

この3つ(VDSLは2つ)を組み合わせれば、ノイズ乗りが減るはずです。
ノイズ対策して快適なネットライフを!。

0 件のコメント:

コメントを投稿