広告

2014年8月22日金曜日

「Zohoメール」と「Xdomain」を使って無料で独自ドメインを取得する方法

独自ドメインを使ったメールアドレスを運用したいと思ったことはありませんか?
今回は「Xdomain」で取得したドメインを使用して、「Zohoメール」で独自ドメインのメールを
取得方法を説明します。

1 「Zohoメール」のサイトの「「ユーザー登録して無料で使ってみる」を
クリックして新規登録します。
「Google」、「Yahoo」、「Facebook」のアカウントを持っている場合は連携させて
登録することもできます。

2 「Zohoメールへようこそ」の画面が表示されるので「Zohoにドメインを追加~」に
チェックを入れ、「LITE」の「CHOOSE」をクリックします。
画像の文字を入力して次へをクリックします。

3 ドメインを入力(独自ドメインのサブドメインでも可)を入力して「ドメインを追加」をクリック。

4 確認画面が表示されるので「 ドメイン認証を続ける」クリックします。

5 「TXTレコードを使用する方法」をクリックし、表示されたTXTレコードを
DNSレコードを追加します。
ホスト名は空欄(またはサブドメインを入力)、タイプはTXT、コンテンツに
「zoho-verification=zmverify.zoho.com」を入力します。
しばらく待ったあと認証を押します(1時間程度)。

6 認証に成功すると「ドメインの所有権が確認されました」と表示されます。
好きな英数字を入力し「Create Account」をクリックします。

7 「ユーザーの追加」と「グループの作成」を「次へ」で飛ばしてください。

8 「MXレコードの変更」が表示されたら「MXレコードの設定へ進む」をクリックします。
「DNSレコード」に2つの「MXレコード」を追加します。

1つ目はドメインは空欄(またはサブドメイン)、タイプはMX、コンテンツは
「mx.zohomail.com」、優先度は「10」と入力。

2つ目はドメインは空欄(またはサブドメイン)、タイプはMX、コンテンツは
mx2.zohomail.com」、優先度は「20」と入力します。

これでメールの受信用の設定は完了です(反映まで1時間程度)。

9 「メールの移行」と「モバイルアクセス」は飛ばします。「次へ」をクリックしてください。

10 「基本設定が完了しました」の画面が表示されるので、
「Zohoメールのアクセスへ進む」をクリックします。

11 メールの正常に送受信が行われるかをテストし、送受信が成功すれば終了です。

これで作業は終了です。お疲れ様でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿