広告

2014年10月7日火曜日

Dell Inspiron 530sのCPUをE8300に換装してみた

Dell Inspiron 530sのCPUをCore2DuoE8300換装してみました。
BIOSのバージョンは最新の状態で行いました。

今回使用したもの
Core2Duo E8300
アイネックス AS-04A(セラミックグリス)
アイネックスのグリスヘラ
ドライバー
ELECOM ウェットクリーニングティッシュ(グリス剥がし)
合計  2797円

CPUをE8300にした理由はE8400が売り切れていたからです(E8300は在庫多数)。
まさか…E8400が売り切れてるとは…。

換装方法

1 蓋を外しCPUクーラーのネジ4つを緩めます。
2 CPUクーラを外します。
CPUクーラに付いているグリスはウェットティッシュでとっておきましょう。

3 レバーのロックを解除し、CPUカバーを上げます。

4 CPUを交換します。
CPUのグリスが硬化してボロボロになっていました。

取り出したCPUは、綺麗にグリスをとって保管しておきます。

5 新しいCPUにグリスを塗ります。うまく塗らないと冷却に支障が出るのに注意。
このヘラだと塗るのが辛かった。カード型のヘラにするべきでした Orz。

6 CPUカバーを下げ、レバーのロックを掛けます。

6 PCの蓋を閉めてます。

7 CPUに負荷をかけて以上に温度が上がれなければOK。
僕の環境では負荷をかけて40度程度でした。E6600のときと比べて10度ほど下がりました。

負荷をかけるソフトはCPU_burn-in(2つ同時起動)
温度計測をするソフトはHWMonitorがお勧めです。

ベンチマーク結果

換装前
換装後

CPUだけで3割上がりました。体感的にも軽くなりました。
1380円のCPUでこれだけ強化できるとは…。
Core2Duo 安くなりすぎましたね(現行Celeronに性能で負けるからかな?)。

0 件のコメント:

コメントを投稿