広告

2014年12月23日火曜日

任意コード実行を利用したゲーム動画がすごい件

任意コード実行を使って、ゲームをバグらせた動画がすごい件。

以下 ニコニコ百科から引用

ゲーム中のバグやプログラムミスを利用し任意のコードを実行させることで、エンディングを呼び出したりゲームを作ったりできる。

事前にメモリ内容を調整することでエンディングを呼び出すためのコードを準備し、バグによってコードを発動。めでたくエンディングを迎えるというのがエンディング呼び出しTASの基本的な流れである。
エンディング呼び出しコードを「ボタン入力を元にメモリに書き込み、それを実行する」という内容のコードに変えれば、メモリ全体を目一杯使うことでまったく別のゲームを構築してしまうことも可能となる。
人間によるプレイだったり、事前のメモリ調整が足りなかったりするとクラッシュ(フリーズ)するだけで終わってしまう。ただのフリーズバグのように見えたfastest crashが実は任意コード実行への入り口だった、という例も少なくない。
http://dic.nicovideo.jp/a/%E4%BB%BB%E6%84%8F%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E5%AE%9F%E8%A1%8C

任意コード実行を使用したプレイ動画

エンディングを最速で呼ぶ出す







元のゲームを完全に乗っ取る




ゲームまで完全に乗っ取れるとは…。
TASさんの力…恐るべし!。

0 件のコメント:

コメントを投稿