広告

2015年4月20日月曜日

ASUS Zenfone2 発表

ASUS Zenfone2 発表

ASUS JAPANは、SIMフリースマートフォンの新モデル「ZenFone 2 ZE551ML」シリーズ3機種を発表。4GBメモリー+32GB搭載モデルと、2GBメモリー+32GB搭載モデルを4月20日より予約を開始し、5月16日より発売するほか、4GBメモリー+64GB搭載モデルを5月下旬以降に発売する(予約開始時期は、後日同社サイトにて発表)。
IPSパネルで5.5型のフルHD液晶(1080×1920ドット)を搭載したSIMフリースマートフォン。世界初(2015年4月時点、同社調べ)となる、4GBの大容量メモリー搭載モデルも用意。ボディデザインは、2015年iFデザイン賞を受賞している。
性能面では、プロセッサーにインテルの「Atom Z3580/Z3560」を採用。ユーザーインターフェイスはオリジナルの「Zen UI」を搭載し、よりシンプルな操作性を実現した。
カメラ機能では、メインカメラの画素数が1300万画素、サブカメラの画素数が500万画素。独自の「Pixel Master」技術を採用し、薄暗い場所でも鮮明に撮影できる「ローライトモード」や、逆光でも詳細まで写し出す「HDRモード」を備えた。さらに「デュアルカラーLEDフラッシュ」により、自然な色味を残しながらも明るく撮影できる「リアルトーンフラッシュ機能」が加わっている。
ストレージは、最大64GBまで拡張可能なmicro SDカードスロットを装備。さらに、5GBまで保存できるASUS WebStorage(永久無料版)と、100GBまで保存できるGoogleドライブ(2年間無料版)のオンラインストレージサービスも付属する。
機能面では、2つのパスワードを使い分けることで、所有者とは別の領域を作成して使用できる「SnapView」や、小さな子供と安心して一緒に楽しめる「キッズモード」を搭載。手の小さいユーザー向けの「片手モード」や「手袋モード」、日本語入力システム「ATOK」も標準搭載した。
主な仕様は、ディスプレイがCorning社の「Gorilla Glass 3」を採用した5.5型フルHD液晶(1080×1920ドット)、プロセッサーがインテルの「Atom Z3580」(4GBメモリー搭載モデル)/「Atom Z3560」(2GBメモリー搭載モデル)。外部メディアはmicroSD/microSDHC/microSDXC対応メモリーカードスロット(最大64GB)を装備。無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN規格、Bluetooth 4.1をサポート。バッテリー容量は3000mAh、駆動時間がWi-Fi使用時で約10.2時間、モバイル通信時で約8.5時間。
本体サイズは77.2(幅)×152.5(高さ)×3.9~10.9(奥行)mm、重量は約170g。ボディカラーは、ブラック、レッド、ゴールド、グレーの4色を用意した。
市場想定価格は、4GBメモリー+eMMC 64GB搭載モデルが50,800円、4GBメモリー+eMMC 32GB搭載モデルが45,800円、2GBメモリー+eMMC 32GB搭載モデルが35,800円(いずれも税抜)。
http://news.kakaku.com/prdnews/cd=keitai/ctcd=3147/id=47194/

Zenfone2が日本でも発売決定。モデルは台湾のものと同じようです。

0 件のコメント:

コメントを投稿