広告

2015年6月16日火曜日

PS/2 USB キーボートはどちらで接続すればいいのか

有線キーボートにはPS/2で接続するタイプと、USBで接続するタイプの2種類あります。
今回はPS/2とUSB。キーボートの場合どう違ってくるかを説明していきます

PS/2のメリットは全キー同時押し(Nキーロールオーバー)に対応できる。
これはキーが押されたか離されたかの情報が1つずつ送信されるから。
デメリットは、PS/2コネクタを搭載していないPCでは使えない。
最近のPCではPS/2搭載されている物が少なくなっていますからね、

USBのメリットは、ほとんどのPCで使えること。
PS/2とは違ってほとんどのPCに搭載されていますからね。
デメリットは、7キー以上(シフトキーを入れた場合8キー以上)は変化を
リアルタイムで認識できない。または認識できない。
なぜ認識できないのか。
それはUSBキーボートの送信データが8バイト(シフトキーを入れると+2バイト)までに
制限されているから。

PS/2のようにNキーロールオーバーに対応しているUSBキーボートがありますが、
それは「キーが新たに押されたか、離されたか」を認識して対応してるにすぎません。

PS/2 USBどちらが良いのか

PCゲームをキーボートでよくプレイする人はPS/2のキーボート
PCゲームをキーボートでプレイしない人にはUSBキーボートがおすすめです。

0 件のコメント:

コメントを投稿