広告

2015年7月6日月曜日

PlayStationのプロトタイプを発見!

PlayStationのプロトタイプが発見されたようです。



PlayStationは元々、ソニーと任天堂が共同開発したスーファミコン互換のゲーム機として
開発されていました。
しかし任天堂は開発途中でソニーと関係を切ってしまいました。
こうしてスーパーファミコン互換機としてのPlayStationは開発中止にされました。
しかしこの決断が任天堂にとって命取りに…。

PlayStation再び
92年6月、ソニーの経営会議でPlayStationが独自参戦決定。
SCE(ソニー・コンピュータエンタテインメント)を設立し、PlayStationを94年12月3日に発売。
当時のキャッチフレーズは「いくぜ!100万台!」でした。
100万台を軽く超え、最終的には「1億240万台」を売り上げました。




0 件のコメント:

コメントを投稿