Windows10のインストールメディアを作成する方法

Windows10のクリーンインストールに必要になる、インストールメディアの作成方法。


1 ここから「MediaCreationToolx」をダウンロードし実行します。
2 「他のPC用にインストールメディアを作る」にチェックを入れ次へ進みます。
3 言語、エディション、アーキテクチャを選択します。
エディションはWindows7 Home Premium、Starter、Windows8.1 HOMEの場合は
「Windows10 HOME」。それ以外は「Windows10 Pro」を選択します。
選択し終わったら次に進みます。
4 使用するメディアを選びます。
ここからは選ぶメディアによって作業が変わります。
USBフラッシュドライブを選んだ場合
1インストールメディアにするリムーバブルドライブ(データが消えてもいいもの)
を選び次へ進みます。
2「USB フラッシュドライブの準備ができました」と表示されましたら完了を押して
ツールを終了させます。
これでインストールメディアが作成されました。
ISOファイルを選んだ場合
1 ISOファイルの保存先を指定して、「保存」を押します。
2「ISOファイルをDVDにコピーしてください」と表示されましたら、「DVD書き込み用ドライブを開く」
をクリックします。
3 書き込み用のDVD(DVD-R推奨)をドライブに挿入し、「書き込み後のディスクの確認」に
チェックを入れてから書き込みを開始します。
4 DVDが排出されましたらインストールメディアの作成完了です。
作成した「インストールメディア」を使ってクリーンインストールをする場合は
こちらの記事を参考にしてみてください。