広告

2015年8月25日火曜日

Samsung 16TBのSSDを発表

SSDがついに容量でHDDを超えた!。

Samsungは今月発表したばかりの256GbitのNAND Flashメモリーを用いて16TB(15.36TB)の容量を持つ史上最大の2.5インチSSDの発表を予定していることがドイツの業界専門誌「golem.de」の報道により明らかとなった。

既存のHDD/SDDの最高容量は、HGSTのヘリウム充填型の3.5インチHDDの10TBが最高となっており、Samsungが発表予定のものは、2.5インチのフォームファクターを使用することで大幅な小型化を達成した上で、更に、容量に関しても60%の増加を図るなど、ストレージにおいて大きなブレイクスルーを達成したものとなる見通しだ。

golem.deによると、Samsungはまた、16TB SSDを48個使用することで、768TBの最大容量を構築することができる仮想ディスクの新規格「JBOF」の策定作業も進めているとしている。

今のところこの新しい16TBのSSDの販売価格等については明らかにはなっていない。

Samsungは既に、今月12日に、256Gbit NAND Flashメモリーを用いた最大容量が6.4TBのハーフハイト・ハーフレングス(HHHL)のPCIeカード型NVMe SSD「PM1725」の発表を行っていた。
http://www.businessnewsline.com/news/201508141534440000.html

HDDをRAIDで組んで16TBを実現したほうが良さそう。
値段が高過ぎるだろうし。

0 件のコメント:

コメントを投稿