広告

2015年11月25日水曜日

【Windows10】初の大型アップデート 再配信開始

Windows10 Version 1511の更新が再配信されました。


更新プログラム(Version 1511)を適用したごく少数のユーザーに、アドバタイズID、バックグラウンドアプリ、SmartScreenフィルター、デバイスとの同期の一部の設定が保持されなくなるという不具合が発生したため配信が一時停止されてようです。

すでにWindows 10のVersion 1511にアップデートしたユーザーは、更新プログラム「KB3120677」を適用することで、不具合を解消できます。

これで安心してアップデートできる。

0 件のコメント:

コメントを投稿