広告

2015年12月20日日曜日

Google、HTTPよりHTTPSを優先的に表示するように変更

Google、HTTPよりHTTPSを優先的に表示するように変更したようです。


Googleは12月17日(米国時間)、「Google Online Security Blog: Indexing HTTPS pages by default」において、同一ドメイン内で同一のコンテンツが複数のプロトコルスキーマのもとで提供されている場合、HTTPSで提供されているものをランキングに掲載するようにインデックスを変更したと伝えた。

Googleは自社サービスのHTTPSデフォルト化や、HTTPSで提供されているコンテンツのランキングを上昇させるなど、セキュアな通信をデフォルトにする取り組みを続けている。

HTTPSのコンテンツが優先的に表示される時の条件として次の項目が掲載されている。

セキュアではない依存を含まない
robots.txtによってクローリングが禁止されていない
HTTPのページでリダイレクトする内容になっていない
HTTPページへの「a rel="canonical"」リンクを含んでいない
noindex robotsメタタグを含んでいない
HTTP URLへのオンホストアウトリンクを含んでいない
サイトマップリストが HTTP URLをリストしていない
サーバが適切なTLS証明書を持っている

GoogleではHTTPSで提供されているコンテンツをHTTPで提供されているコンテンツと同等にクローリングするようにしたほか、HTTPSに関してはどこからもリンクされていないページに関してもクローリングするようになったと説明している。

また、Googleの検索ページもHTTPSがデフォルトに変更されており、HTTPのURLにアクセスしてもHTTPSへリダイレクトされるようになっている。http://www.excite.co.jp/News/column_g/20151220/Cobs_356356.html


HTTPSで提供されているコンテンツのランキングを上昇させる
SEOのために独自SSL証明書を契約する人が続出しそう。

1 件のコメント:

  1. 初めまして セガサターンの吸出したのをCD-rにコピーするやり方はわからないのでググッたのですがこちらの記事では吸出しだけ載っていたので もし可能であればバックアップのやり方も教えてください。
    よろしくお願いします。

    返信削除