ムームードメインのメールサービス『ムームーメール』をSPFに対応させる方法

ムームーメールで作成した独自ドメインのメールアドレスがドメイン指定受信設定を行っているのに関わらずキャリアメールに届かないことがありませんか?。
これはSPF(Sender Policy Framework)と呼ばれるなりすましを識別するための仕組みにメールアドレスが対応していないためなりすます規制で弾かれているのが原因です。
今回はムームーメールで管理しているメールアドレスをSPFに対応させる方法を説明していきます。

ムームーメールをSPF対応化する手順

ムームーDNSの管理ページにアクセスしメールアドレスに利用してるドメインの「変更」を押します。
2 サブドメイン 空欄 種別 「TXT」 
内容 「v=spf1 include:_spf.muumuu-mail.com ~all」を入力します。
ムームーメールをSPF対応化するための設定
3 「セットアップ情報変更」を押す。
4 「カスタム設定をセットアップしてもよろしいですか」と表示されるのでOKを押す。
5 「カスタム設定のセットアップが正常に終了しました。」と表示されたらOKを押してDNSレコードの内容を確認します。

ムームーメール セットアップ内容の確認
これで設定完了です。

SPFが有効化されているか確認する方法

SPFチェックツールを使用して確認する

1 SPF Record Testing Toolsにドメインを入力してGet SPF Record(if any)を押します。
2「SPF recoad Passed」と表示されていればSPFが有効になっています
SPF Record Testing ToolsでムームーメールのSPFを確認

コマンドプロンプトで確認する

1 コマンドプロンプトで「nslookup -q=txt ドメイン名」を入力しEnter押します。
2 "v=spf1 include:_spf.muumuu-mail.com ~all"が有ればSPFが有効になっています。




0 件のコメント :

コメントを投稿