広告

2016年2月22日月曜日

XEBRA 151203の日本語化パッチをアップしました

XEBRA 151203の日本語化パッチをアップしました。
日本語パッチはここからダウンロードできます。

XEBRA 151203 更新内容
①GPUの描画ルーチンの修正
従来のルーチンではテクスチャにライティングをするときの計算精度が1ビット低い
(結果としてテクスチャにディザをかけるとき大きめにかけてしまう)ような気がするので
修正した

②Mode 2で実行してもOS ROM上のコードはMode 1で実行するようになっていたので
修正した。

③パッド履歴を記録中の場合、ファンクションキーによる実行イメージの退避・復帰
(いわゆるステートセーブ・ロード)において、パッド履歴も退避・復帰するように変更した。
これにともないファイルの拡張子も若干変更した。

0 件のコメント:

コメントを投稿