Zenfone 2をブートローダーアンロックしroot化する方法

Zenfone2を2つのツールを使って簡単にroot権限を習得する方法。

Zenfone2のアンロック

1 アンロックツール(公式ツール)をダウンロードします。
Zenfone2からダウンロードすればOK。

2 設定→セキュリティー→「提供元不明のアプリ」をオン。

3 ダウンロードしたapkファイルを開きインストールします。

4 「Device Tool」を開きます。

5 「エンドユーザーライセンス契約書」を下までスクロールしてから「同意します」に
チェックし「OK」。

6 「同意」にチェックをして「押してデバイスロックの解除する」を押す。

7 「OK」を押す。



root化
1 設定→端末情報→ソフトウェア情報→ビルド番号を「デペロッパーになりました」が
表示されるまで連続タップ。

2 設定内の「開発者オプション」をタップ。

3 USBデバックにチェックを入れてオンにする。

4 Zenfone_rootをダウンロードし解凍。

5 Zenfone2をPCに接続してから、「Xoa_root.bat」を実行しキーを押す。
端末側に「USBデバックを許可しますか?」と表示されたらOKを押してください。

6 再起動後SuperSUがインストールされれば成功。

1件のコメント

  1. この度不要になったZenFone2をroot化しようとここの記事を参考に行ったのですが
    項目6で同意の上デバイスのロック解除ボタンを押したところエラーが発生してしまいました。
    「問題が発生したため、DeviceToolのロック解除を終了します。」と表示されます。

    ZenFone2のOSバージョンは6.0.1で、システムアップデートで最新の状態になっています。
    お手数ですが何か原因などわからないでしょうか?
    他の記事(http://www.ssdpck.net/2016/07/zenfone2-twrp.html)も参考にしたのですが
    ブートローダのアンロックができていないせいで?TWRPの画面に遷移せず
    「コマンドが指定されていません」画面になってしまいます。

ただいまコメントは受け付けていません。