2016年7月6日水曜日

Zenfome2にCyanogenMod 13を導入する方法|Android6.0.1ベースのカスタムROM

CyanogenModのサポートが終了しました。
バグ、セキュリティー関連の修正やCyanogenModの配布が終了しているので後継のLineageOSへの移行をお願いします。
http://www.ssdpck.net/2017/01/zenfone2ze551mlandroid711-2-lineageos.html

Zenfome2にCyanogenMod 13(Android6.0.1ベースのカスタムROM)導入する方法と注意点
について説明していきます。

注意点

1 ASUSの修理や保証などのサポートが一切受けられなくなる
2 文鎮化(端末が動作しなくなる)する可能性があります
3 必ずデータのバックアップを行ってください。作業工程でデーターを消去する必要があるため。
4  このブログに書いてあることを実行しトラブルが起こったとしても、こちらは関係がありませんし、責任を負いません。すべて自己責任です,

必要な物
カスタムリカバリー導入済みのZenfone2
platform-tools導入済みのPC

準備
このサイトにある「Download Latest Nightly」のリンクから最新のCM13(CyanogenMod 13)を
ダウンロード。


2  このサイトからOpen GAPPSをダウンロードします。
X86 Android6.0、好きなVariationにチェックを入れてからダウンロードアイコンを押しダウンロード
します。
個人的にはGoogle Playなどの必要最低限なGoogleアプリが入っていない「pico」がおすすめです。
必要な物が決まっているならGoogle Playで入れたほうが融通がきくという理由で。


3 端末内またはmicroSDやUSBメモリーなどの外部ストレージにダウンロードしたファイルを適当な
場所に配置します。

USBメモリーを使用する場合は100均や家電量販店などで売っているUSB ホスト(OTG)ケーブル
が別途必要となります。

導入手順
1 「TWRP」を起動し、Wipeをタップします。


2 「Advanced Wipe」をタップ。

3 Dalvik/ART Cache、System、Cache、Dateにチェックを入れて「Swipe to Wipe」をスワイプ
するとアプリ、アプリのデータ、ROM(純正のAndroidなど)が消えます。
スワイプする前に必要なデータがバックアップされているかどうか確認しておきましょう

Wipeが終わったら「Back」を押してメニューに戻ります。
4 「Install」をタップ。

5 ファイルを配置した場所を開く。

内蔵ストレージ以外に使用する場合は「Select Storage」をタップしてmicroSDを使用する場合は
「Micro SDCard」、USBメモリーを利用する場合は「USB OTG」にチェックを入れてください。

6 ファイル名の先頭が「cm-13.0」のファイルをタップしてスワイプ。
この作業でCM13がZenfone2にインストールされます。大量に流れる文字を見ながら待ちましょう。

7 インストールが完了したら戻るボタンを押す。

8 ファイル名の先頭が「open-gapps」のファイルをタップしてスワイプ。
この作業でOpen GAPPSがインストールされます。大量にry。

9 OpenGAPPSインストールが完了したら「Reboot System」をタップして再起動。

これでCyanogenMod 13とOpen GAPPSがインストールされました。

0 件のコメント:

コメントを投稿