広告

2016年7月5日火曜日

Zenfone2にカスタムリカバリー TWRPを導入する

Zenfone2でカスタムROMの導入やシステム全体のバックアップなどを行うためには
カスタムリカバリの導入が必要です。

今回はZenfone2にカスタムリカバリーの一種である、TWRP(Team Win Recovery Project)の
導入方法について説明していきます。

注意点

1 ASUSの修理や保証などのサポートが一切受けられなくなります。
2 文鎮化(端末が動作しなくなる)する可能性があります。
3 重要なデータはバックアップを行ってください。
4 標準リカバリがTWRPに置き換わります。
5 当ブログに書いてあることを実行しトラブルが起こったとしても、こちらは関係がありませんし、
責任を負いません。すべて自己責任です。

必要な物

準備(ブートローダアンロック)

1 ブートローダーアンロックツール(公式ツール)をZenfone2でダウンロード。

2 設定→セキュリティー→「提供元不明のアプリ」をオン。
警告が表示されるのでOKを押します。

この作業を行わないと、「ブートローダーアンロックツール」をインストールすることができません。

3 ダウンロードしたapkファイルを開きインストール。

4 「Device Tool」を起動します。

5 「エンドユーザーライセンス契約書」を下までスクロールしてから「同意します」に
チェックし「OK」。

6 「同意」にチェックをして「押してデバイスロックの解除する」を押す。

7 「OK」を押す。

TWRPの導入


このサイトから最新のTWRPをPCでダウンロード。

2 Zenfone2をPCに接続してから電源を切ります。
電源が切れたら、ボリューム キーのプラスと電源をボタンを長押します。
バイブが鳴ったら電源ボタンを離してください。

ブートローダが起動すればOK。

3 コマンドプロンプトに「fastboot flash recovery 」と入力してから、ダウンロードしたTWRPの
ファイルをドロップしEnter。

起動方法

1 Zenfone2の電源を切ります。

2 ボリューム キーのプラスと電源をボタンを長押しする。
バイブが鳴ったら電源ボタンを離してください。

3 ブートローダーが起動したら、ボリューム キーで「RECOVERY MODE」選択し、
電源ボタンで決定します。

このような画面が表示されていれば、TWRPが正常に導入されています。

0 件のコメント:

コメントを投稿