広告

2016年10月1日土曜日

【チープカシオ】 安くて軽くてデザインが良い A-158WA-1JF をレビュー

「チープカシオ」の愛称で親しまれているカシオのスタンダード・デジタル腕時計。
今回はその中でも安くて軽くてデザインが良い (値段の割には)「A-158WA-1JF」をレビュー
していきます。

これが「A-158WA-1JF」が入っている箱。

藍色一色で上面にはシルバーでCASIOのシルバーロゴが描かれています。

この箱を開けると化粧箱が入っています。
この箱は表面がザラザラしており、上面にはCASIOのシルバーロゴが彫られています。

この箱を開けるとまた箱が…ということはなく普通に時計が入っています。

これが「A-158WA-1JF」本体。

ベルトは金属(ステレンス)製で、樹脂のケース/ベゼル部に光沢のメタリックシルバーで
塗装されています。
そのせいなのか値段の割にはチープ感がありません。
むしろ高級感のほうが強いのかな?。知人に「かっこいい」、「一瞬 Apple Watchに見えた」
と言われたことがあるし。

機能
LEDライト(グリーン)
LEDライトのため光のムラが目立ちますが実用上では問題はありません。

ストップウォッチ(1/100秒、60分計)

右下のボタンで計測開始と停止、左上のボタンで計測結果をリセットできます。
計測結果はリセットするまで消えない仕様。

時刻アラーム・時報

ピピピ♪ と言う音でアラームや時報を知らせてくれます。
時間表示と連動してアラームの時刻表示が変化します。

オートカレンダー(うるう年を除く)
12/24時間制表示切替

他のモードからこのモードに移行する際に一つだけ注意点ががあります。
それは左下のモード変更ボタンを必ず一回押すこと。この操作を行わないまま他の
ボタンをうっかり押してしまうと、時間が勝手に変更されてしまう事故が起こってしまいます。
この事故のおかげで何度時計を合わせ直すはめになったことだか…。

イースターエッグ(隠し機能)

1 カシオロゴの表示

時刻表示時に右下のボタンを長押しすると表示されます。

この機能は偽造品か判別するために付けられているらしいです。
日本では安価な時計も一部の地域では高価なのでしょうね。


2 液晶パターン全表示

統計表示時に全ボタンを長押しすると液晶パターンがすべて表示されます。

液晶表示テスト用だと思うのですが、通常の使用では表示されない謎のドット(赤丸の部分)
が表示されます。

これはなんのためあるのでしょうか?。教えて偉い人!。

0 件のコメント:

コメントを投稿