シンプルなスクリーンキャプチャソフト『SnapScreen』を公開

シンプルなスクリーンキャプチャソフト『SnapScreen』を公開しました。

SnapScreen

対応OS

Windows10/8.1/7

機能説明



画面全体キャプチャ
指定されたキーを押すと画面全体をキャプチャし自動的に保存します。

ウィンドウキャプチャ
指定されたキーを押すとアクティブウィンドウ、アクティブダイアログまたは画面全体(アクティブウィンドウもアクティブダイアログが存在しない場合)をキャプチャし自動的に保存します。
WindowsのPrintScreen+Altを押すとアクティブウィンドウやアクティブダイアログをキャプチャしてクリップボードに保存する機能を使用しているためクリップボード内容はすべて消えます。

タスクトレイに収納
「タスクトレイに収納」にチェックを入れるとタスクトレイに収納することができます。
チェック時は左クリックでウィンドウ表示、右クリックで終了、最小化ボタンでタスクトレイに収納することができます。

SnapScreenがタスクトレイに収納された画像



キャプチャの無効化
「画面全体キャプチャを無効化」にチェックを入れると画面全体キャプチャが、「ウィンドウキャプチャを無効化」にチェックを入れるとウィンドウキャプチャが無効になります。

キャプチャ無効化機能



連番リセット
連番をリセットすることができます。
リセット方法は連番リセットを押します。すると「連番をリセットしますか?」と確認ダイアログが表示されるので「はい」を押すと連番がリセットされます。

SnapScreenの連番をリセットする方法

キー設定と保存設定の変更方法

キー設定の変更方法

1 画面全体キャプチャのキー設定またはウィンドウキャプチャのキー設定の下にあるプルダウンメニューの”∨”をクリックします。
SnapScreenのキー設定を変更する

2 使用したいキーをクリックします。
変更するキーの選択

キャプチャキーは1キー目はAlt/Ctrl/Shift、2キー目にはF1~F11を使用することができます。

保存場所の変更方法

1 保存場所を押すと「現在のパスは~です。変更しますか?」と表示されるので「はい」をクリックします。
SnapScreenが画像を保存する場所を変更する

2 使用したいフォルダーをクリックして「OK」を押します。
保存場所の選択

ファイル名の変更方法

1 ファイル名をクリックます。
保存する画像の名前を変更する方法

2 入力ダイアログにファイル名を入力し「決定」をクリックします。

SnapScreenが保存する画像のファイル名を変更する

保存形式変更

1 保存形式の下にある”プルダウンメニューの”∨”をクリックします。
SnapScreenが保存する画像の形式の変更

2 使用する形式をクリックします。

使用する形式の選択

対応形式はPNG、BMP、JPEGの三種類です。

JPEGの圧縮率の変更

JPEG圧縮率の下の入力欄に圧縮率を入力し圧縮率適用をクリックします。
SnapScreen JPEGファイルの圧縮率の変更

圧縮率は1~100の間で指定可能です。
それ以外の数値を適用しようとすると自動的に適用前の数値に戻ります。